離婚で失敗しないためのマニュアルです。

浮気と効果的な証拠
探偵は二人組で対象者をを尾行、張り込みし、出入りの時間や待ち合わせ場所、服装、浮気相手の写真などを集めます。二人の後を尾行し、会話なども録音したりします。

探偵が掴んでくる証拠で一番多いのは、ラブホテルを利用しているとわかる証拠です。
離婚裁判になった時のことを考え、一度ではなく複数回の証拠を集めてくるケースが多いです。一度だけでは、たまたまどうしてもトイレに行きたくなった、具合が悪くて横になるために仕方なかったなど理由が認められてしまうからです。

ラブホテルは性行為をする目的で使用するため、複数回の利用は浮気の証拠としては一番で言い逃れができません。

他には、浮気相手のマンション、車や野外での二人の行動なども証拠として利用します。車での性行為などは意外と多いそうです。親密そうな様子や、キスをしているなども写真に撮ります。

決定的な写真はなかなか取れないので、送って立ち寄っただけ、ドライブしただけ、酔ったから介抱していただけなど、確実な証拠にはなりません。


浮気の証拠を掴んだら、次は浮気相手の尾行をし、浮気相手の住所、勤務先、既婚・独身などを特定します。
これらは裁判での慰謝料請求などの時に為に必要となります。
 




失敗しない離婚の仕方マニュアルAll Rights Reserved.